4372384_l.jpg

タブレット講習会

iPadを日常的に利用できるようになるための講習会です

全4回のコースを予定しています

※新型コロナウイルス感染症の拡大のため全6回→全4回に変更

 

 

参加申込は7月10日をもって終了しました


:参加条件:

・ダウン症のある人

・中学生以上

・nicoloopの賛助会員であること(参加者本人もしくはその保護者)

​→会員登録がお済みでない方はこちら

・全ての講義を受講できること

:参加費:

無料


:参加人数:

1クラス最大5名

※参加者一人一人に事前研修を受けたマイクロンメモリジャパンの社員の方々がマンツーマンでサポートします。

※講習会はお子様のみの参加となります。

配慮して欲しいことなどあればお知らせください。

:開催日:

第一回:2021年11月20日

第二回:2022年5月14日
第三回:2022年6月11日

第四回:2022年7月9日

:時 間:

10時〜12時

:場 所:

広島市内の公共施設

参加者の方にのみ申込時のメールアドレスへお知らせします

:募集期間:

2021年度の募集は終了しました

:問い合わせ先:

nico@nicoloop.org

※参加者多数の場合は午前(10時~12時)・午後(13時~15時)の2回に分けて講習会を開催します。その場合はタブレットの使用経験などを考慮しクラス分けをさせて頂きます。
※参加頂くお時間については7月15日までに申込時のメールアドレスへお知らせします。

※コロナウィルス感染防止対策を十分に行ってまいります。
※参加者の方はマスクを必ず着用の上、ご参加ください。
※当日、検温・アルコール消毒へのご協力をお願いいたします。

​​※スタッフおよびサポーターはPCR検査陰性が確認された者、もしくはワクチン接種が完了した者のみ参加いたします。

※広島市のコロナウイルス感染状況によっては中止となる場合もありますのであらかじめご了承ください。

主催 特定非営利活動法人 nicoloop

​協賛 マイクロン財団

​協力 日本ダウン症協会 代表理事 玉井邦夫